top of page

「コーチング(coaching)」について④


皆さんこんにちは!


トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` )


今回コーチングをテーマにした記事を書いたきっかけなんですが、

先日トレンドクリエイツにあとから入ってきた方に色々指導する場面がありました。

また、トレンドクリエイツはチーム制で動いているので、

皆さんがトレンドクリエイツで○○チームのリーダーとして活躍していただく際や、将来どこかで部下や後輩ができた時に活躍できるイメージを持っていただきたくて執筆するに至りました!


ちなみにトレンドクリエイツ自体はかっちりした先輩後輩・上司部下みたいな堅苦しい上下関係はない事業所なので、そういったところを気にされている方も安心してぜひ一度見学にお越しいただければと思います!(๑>◡<๑)


(トレンドクリエイツ内の雰囲気については、

「トレンドクリエイツのグッドポイントその④みんな仲良し雰囲気も良し!」

の記事をよかったら読んでみてネ(。•ω- 。))




さて、今回の記事はどちらかというと中級者向け、脱初心者を目指す方向けで、社会人初心者の方には少々難しいと感じたところもあったかもしれません。

今はこんなものもあるんだ、程度で頭の片隅に置いておく程度で問題ありません!

将来皆さんが上司やリーダーなど上の立場に立つことになった際に、そういえばオッさんがこんな記事を書いていたなと思い出して読み返していただければ結構です!ദ്ദി^._.^)


コーチングが上手くできるようになれば、将来の皆さんの部下や後輩は圧倒的に育ち、チームは強くなり、所属先の企業は長く自走していけるようになるでしょう!

もちろん、コーチングを行う皆さん自身のコミュ力・仕事力も爆上がりです!!

チームは、コーチングをおこなうみなさんのてにたくされた!(某スパイアニメの超能力者の少女風に)


ちなみにいつかの国語力の鍛え方の記事でも言ったように、ワタクシも基本的には解き方・やり方を教えて答えは教えない、という指導方式をとっていてかつては多くの生徒の成績を上げたり志望校に合格させたりし、前職でも部下の育成や商談にもコーチングスタイルを取り入れていましたよ!(๑˃̵ᴗ˂̵)و


(国語力の鍛え方に関しては、

「【超有料級!文章力・国語力の鍛え方】トレンドクリエイツ随一の文章力の持ち主が手の内を明かします。」

の記事を読んでみてネ(。•ω- 。)

仕事でも役立つ文章力の身に付け方のノウハウが載ってるよ!)


ところで勘のいい皆さんはお気付きになられているかもしれませんが、この「コーチング」をテーマにした記事の構成の中でコーチングがたくさん散りばめられていたことにお気付きでしたでしょうか!!?( ̄•ω• ̄)


コーチングの、ティーチングに劣るデメリットは何でしたっけ??(ほら、ここでも!)

そうですね、双方向のコミュニケーションになる分スピード感は劣るんでしたね!

ということで構成と、コーチングのデメリットの都合上非常に長くなりましたが

皆さん最後までご清聴ありがとうございました!!v(´∀`*v)


今回の内容が皆さんの仕事・人生のお役に立てれば本当に幸いでございます( *^艸^)

これからもこのようなお役立ち情報を発信していくかもしれませんので、よろしければまたふらっと遊びに来てくださいね!


じゃまた!


〜トレンドクリエイツ 奥村〜


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは! トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` ) みんな大好き(?)社会人初心者〜中級者までお仕事に役立つお役立ち情報がテーマです! 今回はまとめです! ~ゴールから逆算する思考法・まとめ~ ・目の前のノルマを片付けていくだけの足し算思考では効率が悪くミスもしやすい ・さらにスキルアップも遅い ・ゴールから逆算するような引き算的に考えると効率的・効果的 ・その際はまずはあらゆる選択

皆さんこんにちは! トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` ) 今回はみんな大好き(?)社会人初心者〜中級者までお仕事に役立つお役立ち情報がテーマです! 前回はゴールから逆算する考え方について説明しましたが、その続きです。 二、選択肢の中から最適な案を見つける 柔軟に考えたり、組み合わせたり、視点を変えたりしてたくさんの案が見つかったら、その中から最適な案をピックアップしましょう! これがゴール

皆さんこんにちは! トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` ) 今回はみんな大好き(?)社会人初心者〜中級者までお仕事に役立つお役立ち情報がテーマです! 前回に続いて「ゴールから逆算する思考法」について説明します! 次に、選択肢を広げる際のコツ3点を見ていきましょう! ・常識を疑う 仕事でも普段の生活でもそうなんですが、知らないうちにいつの間にか刷り込まれた常識が柔軟な思考を遮ることもあります。

bottom of page