top of page

【お仕事の詳細】Instagramでよく使われる専門用語①





こんにちは!

トレンドクリエイツの利用者の清水です!

今回は、Instagramでよく使われる用語を

6つご紹介していきます。


2つのブログに分けてご紹介するので

次回のブログもお楽しみに!




SNSの専門用語を覚えることは

ユーザーとスムーズにやり取り出来たり

業務上の担当者同士の会話に活用したり

さまざまなことに役立つので

ぜひ覚えてみてください^ ^




① インスタ映え


Instagramに写真を投稿した際に

見栄えが良い「映える」状態のことです。


2017年にはユーキャンの

新語・流行語大賞も受賞した言葉です。


最近は、インスタ映えを求めて

写真を撮るために行動する人も多く

映えているアカウントは

良い印象を抱かれることが多いです。


なので、マーケティングの際も

インスタ映えを意識するべきです!




② インスタグラマー


大勢のユーザーにフォローされている

影響力を持ったユーザーのことを

「インスタグラマー」と呼びます。


SNSマーケティングでは

影響力を持ったインフルエンサーに

自社の商品などの投稿を頼んで

宣伝力を高める方法もあります。




③ ストーリー


投稿してから24時間で削除される

時間限定の投稿が出来る機能です。


写真や動画を

スライドショーのように投稿出来て

テキスト・スタンプ・BGMなどで

装飾することも可能です。


「親しい友達」機能を使えば

ストーリーの公開範囲を

自分で設定することも出来ます。




④ ハイライト


本来なら24時間で削除されてしまう

ストーリーでアップした投稿を

プロフィールにまとめて

表示しておける機能のことを指します。


タイトルを自由に付けられるので

最新情報をまとめたハイライトに

「TOP NEWS」などの名前を付けて

自社アカウントのプロフィール欄を

充実させることが出来ます。




⑤ ポスト


Instagramの

「投稿」のことを指します。


大体の人は「投稿」と言いますが

専門用語を使う場面では

「ポスト」と呼ばれることも。




⑥ キャプション


投稿につける説明文のことを指します。

「投稿文」と呼ぶ方もいますが

ポストとは違い頻出する専門用語なので

しっかりと覚えておきましょう。




大前提として、Instagramの専門用語は

オシャレに言い換えているものが多め。

覚えにくい単語もあるかと思いますが

気負わずまずは雰囲気を掴みましょう!





\ただいま利用者様を絶賛募集中です!/

▲▽トレンドクリエイツ▽▲

〜大阪天満橋のA型就労支援施設〜


①お電話から

06-6450-6669


②メールから

saiyou@seed.icu


③LINEから

このページのヘッダーからご連絡ください!


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page