top of page

【お仕事の詳細】SNS用語紹介〜超基本編Part②〜




こんにちは!

トレンドクリエイツの利用者の清水です!

今回は、前回に引き続き

SNS運用において知っておくべき

専門用語をご紹介したいと思います!


前半をまだご覧になっていない方は

ぜひ見てみてくださいね〜!



SNSの専門用語は

カタカナが使われがちなので

小難しく感じるかもしれませんが

意味が分かるとスッキリするので

1つ1つ覚えておきましょう!


今回は6つの専門用語を

紹介していきます。




⬜︎ リポスト


Twitterのリツイート機能に似た

Instagramの機能です。


Twitterのリツイートは

ボタン1つで済みますが

リポストに関しては

シェアの手順が複数あります。


シェアした際の掲載場所も

選ぶくことが出来て

さまざまな使い方が出来ます。




⬜︎ ハッシュタグ


シャープマークを使った

「#〇〇」という部分のことを

ハッシュタグと言います。


自分の投稿につけることが出来て

付けたハッシュタグで検索された際に

自分の投稿が検索欄に表示されます。


例えば、居酒屋へ食事に行った出来事

について投稿をする場合

「#居酒屋」と付けると


「#居酒屋」と検索したユーザーの

検索欄に表示されることになるので

投稿に強く関連したタグを付けると

閲覧率が上がります。


こういった機能はマーケテイングに

大きく影響を与えるのでとても重要です!




⬜︎ タグ付け


投稿する画像に載っているユーザーの

アカウントを紐づける機能です。


投稿を見ているユーザーは

タグをタップすることで

プロフィールに飛ぶことが出来ます。


Instagramでは

食事に行った店の公式アカウントや

着用ブランドのアカウントを

タグ付けすることも流行っています。




⬜︎ DM(ダイレクトメッセージ)


ユーザー同士が1対1で

個人的にやり取り出来る機能です。

やり取りが表に見えることはありません。


個人的なやり取りは

DMで行うのが一般的です。


SNS内のLINEのトーク

のようにイメージしてみてください!




⬜︎ ブロック/ミュート


特定のユーザーに対して

自分の投稿を見れないようにしたり

DM・コメントなどが出来ないようにする

設定のことを「ブロック」。


相互フォローの状態を崩さずに

相手の投稿を自分のTLに流さないようにする

設定のことを「ミュート」と言います。


ブロック=完全遮断/ミュート=一部遮断

というイメージを持っておきましょう。



ミュートの場合は

通知が来ない訳でもなく

そのユーザーのプロフィールを

自ら覗くことも可能なので

最近では、公式アカウントを

ミュートにするユーザーも多いです。


情報が欲しい時に覗いてみる

という今ならではの利用方法なので

SNSマーケティングでは

「ミュートされない公式アカウント」

を目指すのが吉となるでしょう。




⬜︎ 鍵アカ/フォロリク


「鍵付きアカウント」を略した

「鍵アカ」という言葉です。


これは非公開アカウントのことを指し

自分がフォローを認めた相手にしか

アカウント内容は公開されません。



鍵アカをフォローするために行うのが

「フォローリクエスト」で

「フォロリク」と略して呼ばれています。


フォロリクをして、相手に承認されたら

ようやく相手のアカウント内容を

見ることが可能になります。





前半・後半に分けて

SNS運用に関する専門用語をご紹介しましたが

いかがだったでしょうか!


SNSを普段からガンガン使いこなす方は

聞き慣れた言葉だと思いますが

意外と正式な意味合いを

知らない方も少なくありません。


このように、小さなところから

少しずつ学んでいくことが

実はトラブル回避にも繋がるのです!



トレンドクリエイツではどんなお仕事でも

細かく順序立てて、1から丁寧に

職員さんや他の利用者さんに

教えてもらえる環境が整っているので


未経験の方も安心して

働くことが出来る事業所です!


気になる方はぜひ下記連絡先から

見学をお申し込みください^ ^

相談だけでもお待ちしております!




\ただいま利用者様を絶賛募集中です!/

▲▽トレンドクリエイツ▽▲

〜大阪天満橋のA型就労支援施設〜


①お電話から

06-6450-6669


②メールから

saiyou@seed.icu


③LINEから

このページのヘッダーからご連絡ください!


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentarer


bottom of page