top of page

【お仕事の詳細SNS運用で大切な方「ユーザーとのコミュニケーション」





こんにちは!

トレンドクリエイツの利用者の清水です!

今回は、SNS運用の業務の中の

ユーザーとのコミュニケーション方針

について詳しくご紹介したいと思います!



SNS運用では、ユーザーとの交流も

とても大切になってきます。


直接やり取りが出来るSNSでは

顧客との距離感も近めなので

時にはトラブルに繋がることも。


そのためにも

「コミュニケーション」についての方針を

決める必要があるのです。


具体的に決めるべき項目が3つあります。




[① 反応の仕方]


ユーザーにコメントやシェアをされた時に

どのように反応するかを

あらかじめ決めておくべきです。


例えば複数人で運用を担当する場合

「自分」のまま反応すると

人によって口調・絵文字の使い方

などが違うこともあるので


「今日は違う人が返信してるのかも?」

という違和感を感じさせてしまいます。


「アカウントの中の人になりきる」為に

方針を立てておく必要があるのです!




[② イレギュラー時の対応の仕方]


記載しているサイトについて

問い合わせがあった時や

クレームがあった時の返信の仕方。

とても大事です!!


語尾や絵文字の使い方など

対面でやり取りをしていないからこその

トラブルの種が存在します。


そのちょっとした違和感が

大きなトラブルに繋がることもあるので

イレギュラー時の対応の仕方は

綿密に決めておきましょう。




[③ 炎上への対応の仕方]


②で失敗した時に起こる

最大のトラブルが「炎上」です。


SNSには炎上がつきもので

気をつけていても

炎上が起こってしまうものなのです。


コメント欄を閉じるのか

お詫びの投稿をどうやってするのか等

炎上した時の状態を想定して

方針を決める必要があります!


取り返しのつかないことになると

アカウントの存続危機に

陥ることも可能性としてはあるので

対応の仕方を考えるのが鉄則です!




SNS運用では

運用に特化した企業でないと

分からないことも沢山あります。


トレンドクリエイツでは

そういった小さな知識から

コツコツと身に付けられるので

未経験の方でも安心して

働き始めることが出来ます!!



気になる方は

ぜひ見学にお越しください^ ^

その他相談も承っております。

ご連絡お待ちしております!





\ただいま利用者様を絶賛募集中です!/

▲▽トレンドクリエイツ▽▲

〜大阪天満橋のA型就労支援施設〜


①お電話から

06-6450-6669


②メールから


③LINEから

このページのヘッダーからご連絡ください!



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page