top of page

【医食同源・うつを討つ!】食事メニュー紹介~もやしと豚バラチーズのとん平焼き~【Part4】

皆さんこんにちは!


トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` )



今週ももう終わりに近いですね!

週末に食べてもおいしいメニューを今日は持ってきました!

ラスト一日、今日も頑張っていきましょう!



今回は「医食同源・うつを討つ」シリーズ!!(⑉>ᴗ<ノノ゙✩:+✧︎⋆


このシリーズはワタクシがうつ病を克服した、そして再発防止のために食べている(糖質制限の)メニューや気を付けて摂取しているものなどを紹介していくものになります!


うつ病以外にも、不安障害、ADHDなどの発達障害、女性の方のPMSや生理不順、他にもただダイエットをしたい方、健康を目指したい方にも役立つ内容となっております!!(*`・ω・)ゞ

糖質の摂取量を減らし、このシリーズで紹介されているものを食事に取り入れていけば皆さんのつら〜い症状を改善できるはずです!


(糖質制限については、

「【障がいと健康】その病気・障がい、治るかも!?●●●●のススメ(概要編)【Part10】」

「【障がいと健康】その病気・障がい、治りました!●●●●のススメ(実践編)【Part11】」

の2つの記事を読むと本シリーズの理解がより深まるのでよかったら読んでみてネ(。•ω- 。))


さてさて本日はメニュー紹介、、、



「「「もやしと豚バラチーズのとん平焼き」」」です!!\(・ω・)/


皆さん、「粉もん」は好きですか?( ˙-˙ )

ワタクシは大好きです!(๑>◡<๑)


関西で暮らしていると、お好み焼きやたこ焼き、他にも明石焼きやもんじゃ焼きなどに自然と触れる機会が多いと思います。


具材をたっぷり混ぜこんで焼き上げて、ソースをたっぷりかけてご飯にのせて大量にかき込み頬張る、最高ですよね!!(๑º﹃º​๑)


ただ、糖質制限をしていると粉もん料理はあまり食べられません…_(:3 」∠ )_

(小麦粉とソースには糖質がたっぷり含まれていますから…)


しかし今回ご紹介するメニューは低糖質!加えて高タンパク高脂質でしっかり粉もんっぽい味わいを楽しむことができます!٩(๑>∀<๑)۶

おいしくて調理も比較的易しめなのでぜひ試していただければと思います!



<材料・2人前>

・薄切り豚バラ肉 100g

・もやし 200g

・卵 2個

・とろけるチーズ(ピザ用) 50g

・塩コショウ 少々

・片栗粉 小さじ1

・牛乳 微量(←なくても可)

・オリーブオイル 小さじ2


(トッピング)

・お好みソースまたは中濃ソース 少量

・マヨネーズ 多くなりすぎない程度に好きなだけ



<作り方>

①豚バラ肉を3cmくらいずつに切り、中火で火が通るまで炒める。


②①にもやしを加えて炒め、塩コショウで味付けをする。できたら一旦皿に取り出す。


③ボウルに卵・塩コショウ・片栗粉(・牛乳)を入れて混ぜ合わせる(生地の素)。


④フライパンにオリーブオイルをひいて温め、③を入れて薄く広げて伸ばす。


⑤半熟状態になったらチーズを全体に散らし、取り出した豚バラ・もやしを手前に配置する。


⑥包んで形を整えて取り出し、お皿に盛り付ける。お好みソース(または中濃ソース)をうすーーく塗り、マヨネーズをかけてできあがり!!(๑>ڡ<๑)



<コツ・ポイント>

①もやしは炒めすぎずサッと上げるとみずみずしくならず、食感が残っておいしくなります!


②卵(生地)を焼く際はフライパンを十分に熱してから!


③ソースは全体にドバドバかけるのではなく、一部分に塊をつくってそれを全体に薄く伸ばすようにすると低糖質に抑えながらソースの風味もしっかり味わえます!


④マヨネーズはハーフや脂肪カットのものではなく通常のものを使うと低糖質に抑えられます!多めにかけてもいいですが、かけすぎには注意しましょう!


⑤完成品に刻んだ青ネギをまぶすと彩りも豊かになります!



今まではトンテキを焼くだけや食品紹介ばかりだったのでやや本格的な調理に感じるかもしれませんが、実際にやってみたら結構簡単に作れますよ!

所要時間も20分くらい、しかも一食あたり300円ちょっとなので時間もコスパも良し!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و


生地を小麦粉から薄焼き卵に置き換えることで糖質を抑えながらタンパク質と脂質を摂れ、豚バラ肉からもたっぷりのタンパク質・脂質を摂れ、もやしでボリュームアップと食物繊維摂取が狙えます!ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ

とろ〜りチーズの食感やお味がさらにお箸が進むおいしさですよ!!(๑´ڡ`๑)


これ一食で推定糖質が約10gくらいなので、一食の糖質量が~20gまでの糖質制限でもまだ余裕があるレベルです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

(お酒も進むおいしい味わいですが、アルコールは優先的に消化されてしまうので飲み過ぎ注意です!)


ちなみに余った分は冷蔵庫で保存しておくと翌日までもちます!

(チンして食べてね(。•ω- 。))



ワタクシも糖質制限中に粉もん料理が食べたくなったらこの「もやしと豚バラチーズのとん平焼き」を作って食べていますよ!(,,•д•,,)


糖質制限を成功させるために、以前の食事から糖質制限食に違和感なく移行していくにはやはり「置き換え」という手段が一番いいかなと思います!ദ്ദി^._.^)


粉もんをこの「卵生地のとん平焼き」に置き換えたり、甘いチョコをハイカカオチョコに置き換えたり、麺類を大豆麺やこんにゃく麺に置き換えたりなど、ワタクシはやっております!(*゚O゚ *)


いざ本物が食べたくなったら10日〜二週間に一度のチートデイに思いっきり楽しめば大丈夫です!(๑❛ڡ❛๑)



というわけで今回の内容は以上となります!

小麦粉生地の粉もんを薄焼き卵生地のとん平焼きに、うまく「置き換え」をおこなうことで糖質制限中でも粉もんっぽい味わいをおいしくいただくことができますよ!ദ്ദി^._.^)


繰り返しになりますがソースにはたっぷりの糖質が含まれておりますので、うすーーく伸ばして糖質を抑えるのもポイントですよ!( • ̀ω•́ )✧



この医食同源・うつを討つシリーズではうつ病だったワタクシが実際に試して、実際に効果が出たレシピ・食材やその調理方法と健康効果まで紹介していくシリーズとなっています!


まだまだ続きますので、ぜひお楽しみに~!!



じゃまた!


〜トレンドクリエイツ 奥村〜


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Коментари


bottom of page