top of page

【医食同源・うつを討つ!】食品紹介~MCTオイル~【Part3】①


皆さんこんにちは!


トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` )



今回は「医食同源・うつを討つ」シリーズ!!(⑉>ᴗ<ノノ゙✩:+✧︎⋆


このシリーズはワタクシがうつ病を克服した、そして再発防止のために食べている(糖質制限の)メニューや気を付けて摂取しているものなどを紹介していくものになります!


うつ病以外にも、不安障害、ADHDなどの発達障害、女性の方のPMSや生理不順、他にもただダイエットをしたい方、健康を目指したい方にも役立つ内容となっております!!(*`・ω・)ゞ

糖質の摂取量を減らし、このシリーズで紹介されているものを食事に取り入れていけば皆さんのつら〜い症状を改善できるはずです!


(糖質制限については、

「【障がいと健康】その病気・障がい、治るかも!?●●●●のススメ(概要編)【Part10】」

「【障がいと健康】その病気・障がい、治りました!●●●●のススメ(実践編)【Part11】」

の2つの記事を読むと本シリーズの理解がより深まるのでよかったら読んでみてネ(。•ω- 。))


さてさて本日は食品紹介、、、



「「「MCTオイル」」」です!!\(・ω・)/



これはその名の通りオイル(油)なんですが、まずはその概要や皆さん気になるであろう「MCT」ってなんぞや?というところから解説していきます!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

(最近はワタクシのおかげで(!!?)世間でも徐々に健康志向が高まっているのか大手メーカーから発売されているMCTオイルのテレビCMもやっていますね!)



◎MCTオイルとは?


MCTオイルとは、Medium Chain Triglyceride oil(中鎖脂肪酸油)のことです。

中鎖脂肪酸とは何ぞや?の前に油についての豆知識を一つ!m9( ・ω・)


油には炭素(C)の鎖が結びついています。

この炭素の鎖の結びついた数によって、短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸に分類されます!


我々が普段食用で使っている油の多くが長鎖脂肪酸油になります。

長鎖脂肪酸はこの炭素(C)の鎖の結合数が多いので消化・吸収に時間がかかりエネルギーとして使われだすのが遅れます。


一方、MCTオイル(中鎖脂肪酸油)は炭素の鎖の結合数が通常の油・長鎖脂肪酸油に比べて短いことから素早く消化・吸収される特徴があるのです!(゚ロ゚*)


また、中鎖脂肪酸とはココナッツオイルにも長鎖脂肪酸とともに含まれているものなのですが、MCTオイルはその中から中鎖脂肪酸だけを100%抽出したものになります!


続く


閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page