top of page

【医食同源・これはやめとけ!】食品紹介〜カップ麺~【Part1】①

皆さんこんにちは!

トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` )


今回は「医食同源・うつを討つ」シリーズ!!(⑉>ᴗ<ノノ゙✩:+✧︎⋆

…ではなく、「うつを討つ」と対をなす新シリーズ、

題して「医食同源・これはやめとけ!」の記念すべき第一弾となります!


このシリーズはワタクシがうつ病真っ盛りの時期に食べていたものやうつ病の症状をさらに悪化させた食べ物、不健康体質だった時代に食べていて今はやめたもの、

その他不健康極まりないものを食品・食材・原材料など問わずに紹介していくものになります!


あくまでも食べたら一発アウトでその食品をけなすようなものではなく、習慣化して食べるとヤバいよヤバいよーというものなので、節度を持ってたまに食べるくらいなら問題ないということを事前にお伝えしておきます!


したがって、健康増進・体質改善・ダイエットのためには本当にこれはやめとけ!というものとなります!('ω'乂)



さてさて本日は食品紹介、、、



「「「カップ麺」」」です!!\(・ω・)/



皆さん大好き健康系シリーズ!

そしてみんな大好きカップ麺!!(๑´ڡ`๑)


皆さんはカップ麺は好きですか?

ワタクシはカップ麺大好きであります!( ´◔‿ゝ◔`)


いやぁいいですよねカップ麺!

お湯を入れて3~5分待つだけでとってもおいしい!(๑>◡<๑)

しかも一杯100円ちょっとでコスパも最強!ヾ(。˃ ᵕ ˂ )ノ゙

もうちょっと200~400円くらい出せばお店の味の本格的なものもある…!


しかし皆さんがなんとなくイメージとしてあるように、そしてどこかで聞いたことあるように「カップ麺は健康に悪い」んです…!(꒪д꒪II

ただ、具体的にどのように身体に悪いかわからないという方も多いでしょう。

今回はカップ麺が健康にもたらす悪影響をいつものようにていねいにご説明させていただこうかと思います!

医食同源・うつを討つシリーズでは色んな食品・栄養素のグッドポイントを紹介していましたが「これはやめとけ!」シリーズでは逆にバッドポイントを紹介することになります!m9( ・ω・)



BAD POINT① とにかく太る!栄養不足!偏っている!


カップ麺の栄養素はとにかく糖質に偏っていて、かつその糖質量も多いです。

種類にもよりますが、平均して40~60g以上は入っています(|||O⌓O;)


ワタクシがやっているような健康になれる糖質制限だと一食の糖質摂取量を〜20gまでに抑えるのでその視点から見ても非常に多いです_(:3 」∠ )_


加えて、スープには脂質がたっぷり含まれています。

(もちろんこの脂質は身体に悪い植物油脂の過酸化脂質です。)

他の記事で何度もお話しした話ですが、糖と脂を一緒に摂ったらどうなると思いますか??

そうです。インスリンで化学反応の結合をして体脂肪として蓄積され、DEBまっしぐらです。。


したがって、カップ麺を毎日食べるような習慣を送っていると確実に…!確実にDEBロード一直線です!みるみるうちにメタボ体型になってしまいます( ˟ ⌑ ˟ )


カップ麺をがっつり食べてスープを全部飲み干すという食生活を習慣化することで脳梗塞や動脈硬化、心筋梗塞など生活習慣病のリスクも跳ね上がります。。


もちろん、あの申し訳程度の乾燥具材では十分な量のタンパク質・ビタミン・ミネラルは摂取できません。

(もちろんカップ麺ではなくインスタント袋麺ならこれらですら0になります。)

つまり、カップ麺を習慣的に食べることは栄養が偏っていて、かつ総合的な栄養不足な食事を続けるということになります!((((;゚Д゚))))



BAD POINT② 「たんぱく加水分解物」がヤバい!


個人的には、カップ麺の不健康要素は原材料のこの「たんぱく加水分解物」に集約されていると言っても過言ではないと思っています( ˘•ω•˘ ).。oஇ


たんぱく加水分解物とは、動物性・植物性問わず様々なタンパク質(アミノ酸)に塩酸をかけて加水分解したものです。

(塩酸の時点でちょっとウッと来ますよね。)


これは厳密には添加物ではなく旨味成分であり、味を整えておいしくするために入れられるものです。

「おいしくなるならいいじゃん!」と思うかもしれませんが、少し立ち止まって考えてみてください。


自然のとれたて小麦を引き伸ばして作った麺と、人工的な手の加わった化学調味料込み込みの麺だとどちらが健康にいいか悪いかは一目瞭然でしょう( ˘ω˘ )


さて、この「たん白加水分解物」はカップ麺以外にも一部のお菓子やお惣菜にも入っていますがその不健康な悪影響が、

・味覚障害を引き起こす

・発がん性がある

・アレルギーの元になる

となります…!ヤバいですよね…!!((((;゚;Д;゚;))))


特にこの中でも味覚障害に関してはワタクシも直に経験しております。。

カップ麺の人工的な旨味に慣れ、お昼は(お財布的な意味でも味的な意味でも)カップ麺しかあり得ない!というような中毒症状のようになっていた時期がありました_(:3 」∠ )_

当時は若手社会人時代で実家暮らし、晩ごはんは母の手料理をいただいていたのですがほとんど調味料の味しか感じなくなっていたなんてこともあります(꒪ཀ꒪)


また、最近の小学生の子どもの約2~3割はひっそりと味覚障害を患っているという話もあります。原因はジャンクフードや添加物・人工甘味料・加工食品などを習慣的に食べているからで、カップ麺も一役買っていると言われていますΣ(๑0ω0๑)


ただ、ワタクシが実践した味覚障害を治す・改善する方法をサラッと言っておくと、

・糖質制限をする

・亜鉛をしっかり摂る(サプリでも可!)

・素材の味を味わう味付け(塩コショーベース・醤油少々など)にする

これら3点をあわせて習慣化すると味覚障害は改善できるでしょう!


やはり糖質制限は病気治療・体質改善にはもってこいですよ!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

さらに素材の味を味わうというのも本当に大事で、例えばお肉本来の旨味や野菜の自然の恵みを直に味わうことで味覚障害の改善だけでなく、食材の持つ本来の自然な味に直に触れることでそのありがたみも感じ、メンタル面をいい方向にもたらすのではないかと考えております(*ᵕᴗᵕ)⁾⁾

(実際、「うつを討つ」シリーズ第一弾のトンテキも、基本的には焼くだけの調理だったと思います。)



続き

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page