top of page

【社会人初心者必見!】社会に出たら結論から先に話せ!少し意識するだけで爆裂スキルアップ!



皆さんこんにちは!


トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` )



今回はみんな大好き(?)社会人初心者〜中級者まで役立つ仕事術情報がテーマです!


特に今回は社会人初心者で上司や同僚とのコミュニケーションが苦手、ビジネストークで上手く内容が伝わらない、といった方にピッタリの内容となっております!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ぜひ最後までお付き合いください!٩(๑>∀<๑)۶


さて皆さん、いきなりですが少し想像してみてほしいです!

皆さんが上司の立場だとして、部下にとある案件の企画案の募集をかけたとしましょう。

そこに部下A,Bの2人が案を持ってきました。

実はこの2人の案は同じもので、伝え方に違いがありました。

ではその2人の案を見てみましょう!


部下A「今、我が社は●●という背景にあり、予算案が~~で、市場は△△で、顧客は□□なので、私は○○案を提示したいと思います!」


部下B「私は○○案を提示したいと思います。というのも、今我が社は●●という背景にあり、予算案が~~で、市場は△△で、顧客は□□という状況にあります。したがって、私は○○案を提示したいと思います!」


いかがでしたでしょうか?


部下A,Bの主張は同じものですが、伝え方に違いがあるのがおわかりでしょうか?

部下Aはいわゆる起承転結的な、具体的な背景などの説明を丁寧にしてから結論へ持ってくるという流れでしたね!


一方の部下Bは結論を先に持ってきて、次に具体的な背景などの説明、そして忘れたころにもう一度最後に結論で締めくくっていますね。

話し言葉で聞くとしたら、部下AとBを比べるとBの方がスッと内容が入ってきて分かりやすく感じるのではと思います( ̄∀ ̄)


たしかに部下Aの方は筋道立ててスルスルとキレイに結論にまでつなげてはいるのですが、どちらかというと少し話が長く感じませんか?( ̄•ω• ̄)

きっと実際の現場の上司も同様な感覚を覚えることになるでしょう。


そこで皆さんにこれまでの社会人人生を少し思い返してみてほしいのですが、

・話が長い

・(わかりやすいけど)何が言いたいのかわからなかった

・結局のところオチは何?

こんな感じのことを上司・同僚以外にも友達や家族、先輩・後輩から言われたことはないですか?


ワタクシはあります!何なら噺家(はなしか)みたいと言われたこともありますよ!

ほっほっほ( ᴖ ᴖ )

(おそらく筋道立てて話す塾講師の仕事を長らくやっていたから職業病かなぁと思っています。。)


もし一つでも当てはまったり、同じようなことを言われたことがあったり、もしくはご自身のトークに自信がない(ダジャレではない)という方は今回のテーマであり次に言うことを徹底的に意識して徹底的に取り組んでみてください!!٩(ˊᗜˋ*)و


それは、

「結論を先に言え!!!!!」

これに尽きます!( • ̀ω•́ )✧


めっちゃ簡単でしょう!!?今もこの記事の結論を先に言いましたよ!( ´◔‿ゝ◔`)

でも、これができない人が意外と多いんです…。

ということでここからは皆さんが結論から先に話せるようになってスキルアップもしていけるような、しかもすぐ始められるコツをこのブログを読んでくださっている皆さんだけに特別にお教えいたします!!ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ


(続く)

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page