top of page

【障がいと健康】あなたを見てもらうお医者さん、本当にその方で大丈夫ですか?【Part8】

皆さんこんにちは!


トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` )



しばらくは安定して晴れの天気が続きそうですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

夏が本格化していく段階に入っているので水分補給を忘れないようにがんばっていきましょう!!



今回は障がいと健康シリーズ第八弾、お医者さんの選び方についてでございます!

ワタクシも含めて障がいを抱えている方は例えば月一回の通院などでお医者さんのお世話になっていることだと思います。

加えて、風邪や何らかの体調不良、他に病気になったときにもお医者さんに診てもらいにいくと思います。


ただ、皆さんが診てもらっているお医者さんは本当にその方で大丈夫でしょうか?

今回は医療の実際の現状にも少し触れつつ、ワタクシ的・お医者さんの正しい選び方についてお話ししたいと思います٩(。•̀ω•́。)و



◎ワタクシが思う本当にいいお医者さんとは?


いきなり結論から参りたいと思います!

ワタクシが思う本当にいいお医者さんとは以下の傾向にあるお医者さんのことです!


・薬ばかりに頼らず最後は自分の力で治すんだよ!という信条のお医者さん

・患者ときちんとコミュニケーションがとれ、患者主導の治療にも賛成してくれるお医者さん


これら2点に当てはまるお医者さんはいいお医者さんの可能性が高いです!ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ

逆に、これら2点から逆の傾向にあるお医者さんはやめておいた方がいいかもしれません。


理由を説明していきます。

まず、現状の日本の医療は「対処療法」という症状に直接アプローチする手法をとることが多いです。

「病気だけを取り払ってくれるならありがたいじゃん!」と思った方はちょっと待ってください!


例えば、何かしらの可燃性物質から火が出ているとしましょう。

火は消せば一旦はなくなりますが、その可燃性物質を取り除かない限りまた自然発火して燃えてしまうリスクは拭えていません。


おわかりいただけたでしょうか?

現代医療の対処療法とは出ている火を消すだけで、

火がつく=すなわち病気の原因・病気になり得る原因そのものにはアプローチできていないんです!(; ・`д・´)


なので、病気を治す・病気にかからないようにするためには

「しっかりと自力を付ける・自力を取り戻す・自己免疫力を高める」といった当たり前のことが必要なんです!\_(・ω・`)ココ重要!


お医者さんは基本、このことはみんなわかっています。

その上で、一旦は薬は出すけれど最後は自分の力で治すんだよ!と言ってくださるお医者さんは本当に素晴らしい方だと思います!

ワタクシはヤブ医者とは知識や技術が悪いというよりも、正しい薬との向き合い方・病気との向き合い方を伝えないお医者さんのことだと思っています(●`ε´●)



また、患者としっかりコミュニケーションがとれて患者の話をよく聞いてくれる点も非常に重要視したいポイントです。

患者の話を全く聞かずに病状や治療法をきちんと説明せず意地でも薬をたくさん出し続けさせようとするお医者さんがいたらどうでしょう?

もちろん増薬や減薬はお医者さんの話を聞きながらにはなりますが、先ほど言ったように病気を治すには結局は自力が必要なんです。


ワタクシはうつ病真っ盛りの際に、抗うつ薬の離脱症状が怖いから・それで不安になってまたうつ症状をぶり返したくないから断薬したいと担当医に正直に伝えました。

担当医は「よし!じゃあそれで頑張ってみよう!」と快く受け入れてくれました!(⁎˃ᴗ˂⁎)


結果、今のワタクシはメンタル的にはすこぶる元気です!!( +・`ー・´)

もちろん自力をつけるために生活習慣や食習慣を見直すといった努力は人一倍しましたけどね!

(この辺については以前投稿した「自分で調べること・考えることの重要性。自力でうつを消し飛ばした思考法」の記事に詳しく載せてあります!よかったら読んでみてネ(。•ω- 。))


特に精神系の障がいを抱えて通院する場合、われわれと一緒になって最良の結果にアプローチしてくれるお医者さんのところに通うべきだと思います!

薬の説明ばかりするお医者さん、通っても現状維持ばかりのお医者さんは黄色信号が灯ったと思ってもいいでしょう。



◎いいお医者さんの探し方


次に、いいお医者さんの探し方についてです。

皆さんはとてもいい時代に生まれたから、ちょっと時間がかかるだけでめちゃくちゃ探しやすいですよ( ´◔‿ゝ◔`)


お手持ちのパソコンやスマートフォンで検索して実際の口コミなどを参考にしてやればよいのです!

突き詰めれば医療法人●●会に属していてそこがどういった方針でやっているかなども調べることができますよ!


もちろん、悪意のある書き込みもないとは言い切れないので全部を鵜呑みにするのはいけませんが、それを参考にいくつか候補を絞ってみてセカンドオピニオンというのも全然アリだと思っています!


ワタクシも今通院しているところは最初に診断を受けたところではなく、自分で調べて足を運んでたどり着いたところです。

やはり自分で調べることってすごく大事です。


受付の事務員さんの態度が悪かったから、内装が綺麗じゃないから通うのをやめました、とは色んな病院の口コミでよく言われていますが、あなたの命に関わることですよ!

事務員さんや内装なんてどうでもいいんです。本質は障がいや病気とどう向き合っていくか、そのための最良のアプローチができるかどうかです!



というわけで以上で今回の内容を終了したいと思います!(๑•̀ㅂ•́)و

今回の内容が皆さんの障がいや病気と向き合っていく中でいい選択肢の一つになれたら幸いです!!(๑>◡<๑)


あと余談ですが、なんとなくではありますが見た目が老けない・若々しい先生はいいお医者さん率が高いように感じます!

通院しているクリニックの担当医も、年に一度なってしまう原因不明の消火器不良で行っているお医者さんも、共に上記2つの傾向を満たしており、明るくて若々しい雰囲気の方々です!



じゃまた!


〜トレンドクリエイツ 奥村〜


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは! トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` ) みんな大好き(?)社会人初心者〜中級者までお仕事に役立つお役立ち情報がテーマです! 今回はまとめです! ~ゴールから逆算する思考法・まとめ~ ・目の前のノルマを片付けていくだけの足し算思考では効率が悪くミスもしやすい ・さらにスキルアップも遅い ・ゴールから逆算するような引き算的に考えると効率的・効果的 ・その際はまずはあらゆる選択

皆さんこんにちは! トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` ) 今回はみんな大好き(?)社会人初心者〜中級者までお仕事に役立つお役立ち情報がテーマです! 前回はゴールから逆算する考え方について説明しましたが、その続きです。 二、選択肢の中から最適な案を見つける 柔軟に考えたり、組み合わせたり、視点を変えたりしてたくさんの案が見つかったら、その中から最適な案をピックアップしましょう! これがゴール

皆さんこんにちは! トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` ) 今回はみんな大好き(?)社会人初心者〜中級者までお仕事に役立つお役立ち情報がテーマです! 前回に続いて「ゴールから逆算する思考法」について説明します! 次に、選択肢を広げる際のコツ3点を見ていきましょう! ・常識を疑う 仕事でも普段の生活でもそうなんですが、知らないうちにいつの間にか刷り込まれた常識が柔軟な思考を遮ることもあります。

bottom of page