top of page

【障がいと健康】うつ病も含むあらゆる病気から守ってくれるケトン代謝の恩恵をご紹介!【Part18】

皆さんこんにちは!


トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` )



ようやく過ごしやすい秋っぽい日になりましたね!

朝晩は特に冷えやすいので風邪をひかないように注意して今日も頑張っていきましょう!



皆さんは「ケトン体」や「ケトン代謝(ケト代謝)」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

おそらく普通に生活していたらなかなか聞いたことがないようなワードでしょう。

ワタクシの書いたブログをいつも読んでくださっている賢い皆さんなら過去の記事では何度か出しているので頭の片隅には残っているかもしれませんね!(๑˃̵ᴗ˂̵)و


というわけで今回は改めて脂質由来の「ケトン体」を代謝回路にした「ケトン代謝(・ケト代謝・ケトーシス・ケトジェニックモード)」とその恩恵についてまとめさせていただきました!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



◎人間の身体のエネルギー回路は2種類ある!(前提の話)


人間の身体のエネルギーになるものは?といえば多くの方は糖質!と答えるでしょう。

たしかにそれはその通りなんですが、もう一つ、脂質から作られる「ケトン体」をエネルギー回路とするものもあるんです!(゚ロ゚*)

このケトン体が代謝回路として動いている状態のことを「ケトーシス」と言います!



◎ケトン代謝を呼び起こすには?


現代人の食生活は糖質に偏ることが多く、そのため多くの方が糖質をエネルギー源としています。

また、脂質よりも糖質の方が人間の身体にとっては代謝しやすい特徴があるので、ケトン代謝は基本的にはブドウ糖代謝の影に隠れているということになっています。

(※ブドウ糖代謝中も微量のケトン体は血中には存在してはいますがエネルギーの主要回路として使われてはいません。)


したがって、この眠れるケトン代謝を呼び起こすには、

①糖質の摂取量を抑える

②代わりに脂質をたくさん摂る

これら2点の条件が必要となります!(=糖質制限を正しくおこなう)


では、そこまでしてケトン代謝を呼び起こす必要があるのか、そのケトン代謝によってもたらされる素晴らしい恩恵の数々をご紹介していきます!!(๑>◡<๑)

ワタクシも糖質制限をして以下の恩恵をきっちり享受しているので説得力を持ってお話しできると思いますよ!((*p'∀'q))



恩恵① 健康的に痩せられる


近年というより、もう長きにわたって痩せ体型志向は強いですよね。

ただ、痩せたい!と思ってとにかく食べる量だけを減らしてリバウンドする方や、無理な有酸素運動をやろうとして長続きしなかったという方は今なお後を絶ちません。


しかし、正しく糖質制限をしてケトン代謝を維持できれば無理なく健康的に痩せることは非常にやりやすいのです!(*゚O゚ *)

食べる量だけを減らすダイエットよりも必要な栄養素をしっかり確保できますし、なんなら激しい有酸素運動も必要ないとすら思っていますm9( ・ω・)


実際ワタクシもランニングなどはもう半年以上やっていません!

一日にたった小1時間くらいの、筋肉量が維持できるレベルのほとんどキツくない自重での筋トレしかしてません!ᕦ( ͡° ͜ʖ ͡°)ᕤ

それだけでも筋肉を落とすことなく体脂肪のみの減量がきちんとできています!(๑˃̵ᴗ˂̵)و


そしてケトン体というのは脂質から作られるので、ケトン代謝になれば皆さんの大嫌いな憎っくきお腹周りやたるんたるんの二の腕の体脂肪をエネルギー源として燃やして使ってくれるのです!٩(๑>∀<๑)۶


よって、ケトン代謝をうまく維持すれば栄養不足になることなく健康的に痩せることが可能なのです!!



恩恵② 風邪をひかなくなる&病気の予防になる


ワタクシの場合、風邪を全くひかなくなるという状態になりました!

厳密には朝起きた時ちょっと咳込むとか、のどが痛いとか、そういったものはありますがお昼頃には半日でケロッと治っていた、そんな状態です!(; ̄Д ̄)

(もちろん近年流行中のアレにも全く感染する気配がありません!)


というのも、小さなものでは風邪のウィルス、大きなものではがんなどの生活習慣病の病原体というのは実は、身体に余った糖質をエサに症状が悪化していくのです!(;゚Д゚)

ケトン代謝でいるということは糖質ではなく脂質をエネルギー源にしているので、つまり糖質が体内で余らないので風邪や病気の素が育たないのです!( • ̀ω•́ )✧


ケトン体は現代の様々な病気から我々を守ってくれるエネルギー源なのです!!\_(・ω・`)ココ重要!



恩恵③ うつ病が治る・改善する・よくなる


糖質制限をしてケトン代謝になると、血糖値が安定します。

また、ホルモンバランスも整います。

それによって気分・メンタルが揺さぶられ、大きく左右されることがなくなります( °∀° )


それによりうつ病を治すことだってできるんですよ!!\_(・ω・`)ココ重要!

ワタクシもキツめの糖質制限を続け、うつ症状を消し飛ばすことに成功しています!(⁎˃ᴗ˂⁎)

数年間毎日、毎秒のように「しんど〜い、4にた〜い」と言っていた引きこもりの自分がウソのように、まるで別人のようにまで代わることだってできたんです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑


一応、軽くだけ原理を説明しますね!

うつ病というのは実は明確な定義はされていないんですが、大本のところでは「脳内のホルモンバランスや神経伝達物質の乱れにより、日常生活に支障をきたすほど強い気分の落ち込みや激しく意欲がなくなる」というような感じで説明されています。


その原因もまたはっきりとは定義されておらず、だいたいは「強いストレス、薬の副作用、ホルモンの異常」などとされています。

なのでざっくり言うと、うつ病は「何らかの原因で脳に障害が起こっている」と言えるでしょう。


また、脳は約6割が脂質で構成されていて(ちなみに残りの4割はタンパク質です)良質な脂質を最適なエネルギー源として使うため、脂質をエネルギー回路として使うケトン代謝は脳にとっては非常に都合が良いのです!ദ്ദി^._.^)

良質な脂質がエネルギーとして使われると脳の機能が改善されていき、うつ病もよくなっていくというわけなんです!


うつ病で苦しんでいる皆さんは騙されたと思って一度糖質制限をやってみてほしいです!(*´꒳`*)

厳密に正しく行うという条件はありますが、辛くしんどいうつ症状と薬に頼らずおさらばできることでしょう!ദ്ദി ˉ͈̀꒳ˉ͈́ )✧

少なくとも4年以上うつ病だったワタクシは大幅に改善されています!!

ワタクシこそが生きるエビデンスです!( • ̀ω•́ )✧



恩恵④ 頭の回転がよくなる・集中力が高まる・やる気が出やすくなる


これらも原理自体は先ほどと同じです。

ケトン代謝で脂質をエネルギー回路とすることで、脳の機能がよくなるのです!


脳の機能がよくなることで頭の回転も早くなります。

また、頭がぼーっとしにくくなり圧倒的に集中力が高まります!(๑^᎑^๑)

もちろんやる気のベースアップにもつながります!


この恩恵にもワタクシは本当に助けられていますね!

トレンドクリエイツに入った頃はずっと頭がぼーっとしていてなかなか作業もはかどらない日々が続いていました。。

しかし糖質制限をしてケトン代謝に切り替わってからは、頭がスカッとしたクリアで晴れやかな感覚になり、あれこれやる気や企画案がたくさん思いつくようになりました!

調子のいい日は作業スピードもそれまでの15倍こなせることだってありますよ!ฅ(º ロ º ฅ)



恩恵⑤ 心も身体も若返る


ケトン代謝になって、総合的に感じたものが「心も体も若返ったな〜」ということです!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ワタクシは実年齢はオッさんの域なんですが肉体年齢は18歳まで若返っています!

色んな人から肌ツヤがよくなったと言われますね!(ฅ∀<`๑)


この前散歩をしていて近所の高校の近くを通りかかった時に遠くから「お~い!体育館裏集合やぞー!!」と声をかけられました。

見た目が若返ったのと服装も白Tシャツにネイビーの短パンという完全な体操服ファッションだったので、完全に高校生と間違えられたようです(๑°ㅁ°๑)


また、もう一つの心も若返るというのも、うつ症状がよくなり、頭の回転もよくなり、やる気もみなぎってきたというので普段の仕事以外にも趣味などで色々なことをしてみたいと思うようになったという変化もあります!

今再び青春を謳歌しているような、本当にそんな感じがしています!٩(˃̶͈̀ᗜ˂̶͈́ )و


ワタクシ的には糖質制限をしてケトン代謝になるというのは、毎月数十万円以上も投資してよくわからないアンチエイジング剤を注入し続けるというよりも、最も自然かつ安上りなアンチエイジング効果があると思っています!╭( ・ㅂ・)و ̑̑



恩恵⑥ アレルギー・アトピー体質が改善される


ケトン代謝で生活していくことは体質改善にもってこいです!

ワタクシは幼少期からアレルギー性鼻炎・慢性的な蓄膿(ちくのう)症で、子どもの頃から薬を飲み続ける生活を送っていましたが一向に治らず…

十数年間、嗅覚がほとんど潰れている状態で生活してきました_(:3 」∠ )_


しかし糖質制限を始めてしばらくしてからある時、急にひどい悪臭を感じられるようになりました。

その時は外出中でゴミ箱の近くを通っていたんですが、明らかに嗅覚が回復しているのを感じました!

(本当はアロマの匂いとかで自覚したかったな~…)


その時同時にそういえば最近全然鼻水をかんでいないな、ということにも気付きました。

(個人差はあれど)糖質制限・ケトン代謝でアレルギーが治るとは聞いていましたがどうやら本当だったようです!(゚ロ゚*)


また、ワタクシはアトピーではないので被験はできませんが、アトピー性皮膚炎が改善されたという声を多数聞いております!

やはり従来のブドウ糖代謝の上に人工的な薬を投与しまくるより、糖質制限・ケトン代謝にて自然療法・食事療法で症状の根本にアプローチしていくのが最も体質改善や病気治療などにももってこいではないでしょうか?( ̄・ω・ ̄)



恩恵⑦ 体内時計が正確になる


皆さんの中には三食の食事以外にも小刻みにお腹がすいたり、昼間に眠気に襲われて頻繁に昼寝をしてしまう、という方はいらっしゃいませんか?

これは糖質の過剰摂取により血糖値の乱高下を繰り返して起こるものなのです。


ただ、先ほどもお話ししたようにケトン代謝では血糖値が安定するのでこういったことが起こりにくくなります!٩(๑^o^๑)۶


ワタクシも糖質制限を始めてから一ヶ月くらいでこのような変化を体験しています。

本当にお腹が空いている時にしか空腹感を感じなくなり、食べ過ぎになるリスクが減っています!

さらに、食後しばらく後の眠気も感じなくなり昼寝をするということが激減しました!

(もし本当に眠い時はお昼寝しましょうね!)

それにより、夜にしっかりエネルギー切れや疲れを感じるようになり入眠がものすごくやりやすくなっています!(๑˃̵ᴗ˂̵)و


ケトン代謝にてホルモンバランスや血糖値が安定することで体内時計が正確に動くようになったと言えそうですね!ヾ(。˃ ᵕ ˂ )ノ゙



以上が、ワタクシが直に感じたケトン代謝の恩恵でした!

この他にも様々な薬理効果がケトン体にはあるそうです!(*゚ロ゚)

人間の身体というのは科学がこんなに発達してもまだまだ解明できていないことが多いようで、ケトン体以外にも人体の神秘の力が発見されていくのもまた楽しみですね!(๑˃̵ᴗ˂̵)و


では次に今回の内容の関連記事をまとめてご紹介いたします!

また後でよかったら読んでみてネ(。•ω- 。)


・糖質制限とそのやり方については

【障がいと健康】その病気・障がい、治るかも!?●●●●のススメ(概要編)【Part10】

【障がいと健康】その病気・障がい、治りました!●●●●のススメ(実践編)【Part11】

以上2記事になります。


・糖質の過剰摂取が毒である理由については

【障がいと健康】断糖で健康に!糖質の過剰摂取が毒である理由。体験談!【Part13】


・脳が実はほとんど脂質でできていたことについては

【障がいと健康】脳は●●でできていた!?脂肪をたくさん摂ると健康にいいんです!【Part16】


以上になります!

(ブログ記事内でリンクを貼れたらいいのになぁ…リタリコさん、お願いします!)



というわけで今回は正しく糖質制限することによって得られるケトン代謝の恩恵についてお話しさせていただきました!

うつっぽい、ずっと体調が悪い、健康になりたい、、そんな皆さんにこそぜひ糖質制限を試してみてほしいと思っています!ദ്ദി^._.^)

今回の記事が皆さんの健康にとっていいものになれば嬉しい限りです!ヽ(*゚▽゚)ノ



じゃまた!


〜トレンドクリエイツ 奥村~


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは! トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` ) みんな大好き(?)社会人初心者〜中級者までお仕事に役立つお役立ち情報がテーマです! 今回はまとめです! ~ゴールから逆算する思考法・まとめ~ ・目の前のノルマを片付けていくだけの足し算思考では効率が悪くミスもしやすい ・さらにスキルアップも遅い ・ゴールから逆算するような引き算的に考えると効率的・効果的 ・その際はまずはあらゆる選択

皆さんこんにちは! トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` ) 今回はみんな大好き(?)社会人初心者〜中級者までお仕事に役立つお役立ち情報がテーマです! 前回はゴールから逆算する考え方について説明しましたが、その続きです。 二、選択肢の中から最適な案を見つける 柔軟に考えたり、組み合わせたり、視点を変えたりしてたくさんの案が見つかったら、その中から最適な案をピックアップしましょう! これがゴール

皆さんこんにちは! トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` ) 今回はみんな大好き(?)社会人初心者〜中級者までお仕事に役立つお役立ち情報がテーマです! 前回に続いて「ゴールから逆算する思考法」について説明します! 次に、選択肢を広げる際のコツ3点を見ていきましょう! ・常識を疑う 仕事でも普段の生活でもそうなんですが、知らないうちにいつの間にか刷り込まれた常識が柔軟な思考を遮ることもあります。

bottom of page