top of page

【障がいと健康】身体が重い・頭が働かない人必見!朝の〇〇をやめると改善します【Part7】

皆さんこんにちは!


トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` )



雨が降ったり止んだりで日によって気温の上下も激しいですね!

乱れた気象に振り回される中でも自律神経を整えたい方は障がいと健康シリーズPart3、全集中の呼吸をお試しください!(ー。ー)

それでは今日も頑張っていきましょう!



皆さん、朝ごはんはしっかり食べていますか?( '-' )

朝食は目覚めた後のエネルギー補給として非常に重要なので時間がなくても抜くことはオススメしません!

しかしながら、朝ごはんをしっかり食べたはずなのに「頭がぼーっとして働かない!」「なんだか身体がダルくて重い、倦怠感を感じる!」そんな方はいませんか??


もしかしたらそれは朝に「菓子パン」を食べているのが原因かもしれません!Σ(๑ °꒳° ๑)

多くの菓子パンにはマーガリンやショートニングといった、トランス脂肪酸が含まれているのです!


このトランス脂肪酸は悪質な油で、摂りすぎると脳に悪影響を及ぼすと言われています!(; ・`д・´)

実は脳の多くは脂肪で構成されているため、その構成要素に悪質なトランス脂肪酸が含まれることでホルモン分泌や神経伝達に悪い反応を起こします。

その結果、例えばうつ病やパニック障害などを引き起こす元になったり、アレルギー、認知症、自律神経失調症などを招く恐れもあります(((( ;゚Д゚)))

加えて動脈硬化や心筋梗塞へつながるリスクもあります(((((((( ;゚Д゚)))))))


これって結構ヤバいですよね。。

まさに恐怖のトランス脂肪酸です(|||°Д°)

朝はパン派の皆さんは、一度見直してみる余地があるのかもしれません。

これに関して、今回もワタクシの体験談も交えてお話ししたいと思います。


ワタクシは本当は朝はパン派というより米派でした(๑˙―˙๑)

しかし、朝にお米を食べるとお昼にお腹が空かなくなるからという理由で食べるのは専らパンで、特にマーガリンパン・安くておいしい菓子パンでした。


人生の内、長きにわたって朝はパン!パンパパン♪な生活を送っていました。

(※回し者ではありません!)

こうやって脳がパンを日常的に摂ることを当たり前だと認識していたようです。


ある時節約をしようと思い、パン類を食べる頻度を激減させました。

その時はなんとなく身体が軽くなるような感覚があったのを今でも覚えています。

菓子パンを食べることが脳にとっては普通だったので正常な感覚を違和感だと思っていたのかもしれません。


しかし、社会に出るようになって朝の少ない時間をムダにはできまいと、またマーガリンパン・菓子パンをよく食べるようになりました。

そしてここで異変に気付きました。身体が重い、頭が働かない、なんとなくしんどい。。

当時は全部仕事のストレスのせいだと思っていましたが、実際に自律神経障害・うつ病を発症した上に、後から調べて分かったのがこういった食生活が症状を助長していたということです(´Д`;)



個人的には特にショートニングが含まれているパンはできるだけ買わないようにしています。

マーガリンよりもショートニングの方がトランス脂肪酸としての悪影響が非常に強いように感じます(°o°*)


ショートニングは食感をふわっとさせるためにパン類に入れられることが多いものなのですが、原因がわかってからも試しに食べてみると決まって身体が重く感じたり、日によっては頭に圧迫感を覚える日もありました。

犯人はお前だ!m9( ・ω・)


しかしながら、マーガリンなら大丈夫かというとそうでもないようです(; ・`д・´)

ショートニングが入っていないパンにはもれなくと言っていいほどマーガリンが入っています。(というか両方入っているものもザラにあります)


さらにマーガリンに関するある実験を見たことがあります。

天然のバター、加工バター、マーガリンの3種類に無数のゴ●ブリ(ちゃんと伏せました!)を放つというものです(|||゚Д゚)

結果、天然のバターにはたくさんのゴ●ブリが、加工バターには僅かながらのゴ●ブリが、マーガリンには一匹もゴ●ブリが寄り付かないというものでした┌(┌^o^)┐


本能からも嫌われるものなうえに、よくよく考えてみたらトランス脂肪酸の一種であり、

塵も積もれば山となりますから、ワタクシはそれ以来朝のパンをやめるようにしました(o^∇^o)

そもそもパン自体が糖質ですし、オフィスワークであまり身体を動かさないならもういいかな!

という気持ちもあります!

もちろん体調もすこぶる良くなりましたし、始業時間から一気に頭もフル回転できています!(ฅ∀<`๑)


ただし、このまま終わるとこれを見た人に健康の選択肢を与えるどころか食べる楽しみを奪ってしまうので代替案をいくつか用意しました!

ですからパン類を全く食べるな!ということではありませんからご安心ください!(❃´◡`❃)


①菓子パンを納豆に替える

これはワタクシが実際に採用している案になります٩(๑^o^๑)۶

納豆はパンに比べて糖質が非常に低く、食物繊維が豊富で良質なタンパク質も摂取できます!

ワタクシは毎朝納豆にMCTオイルをかけて食べています!(๑´ڡ`๑)

ただし、納豆にも中毒性があるので納豆を食べるのは一日1パックまでにしておきましょう!

(ごはんと一緒に食べることも糖質の過剰摂取と納豆の良い部分を消しかねないようになるためオススメしません。)

また、コスパ的にも菓子パンは100円で一食きりですが、納豆は100円で3パック(つまり3日分)と考えたらかなりお得ではないでしょうか??



②バゲットを食べる

朝はパン!米も納豆もあり得ん許さん!という固い意思のパン派の皆さんにはバゲットのパンをオススメします!

バゲットは物理的にも固くて食べ応えバツグン!!٩(๑>∀<๑)۶

製法的にマーガリンやショートニングが入らないのでこの点は本当にうれしいですね!

何かを塗って食べるなら当然マーガリンではなくバター一択です╭( ・ㅂ・)و ̑̑



③食べる頻度を減らす

どうしても甘い菓子パンしか勝たん!でも健康でいたい!という方にはそもそも食べる頻度を減らすことをオススメします*(„◕᎑◕„)⸝⸝꙳


ワタクシも納豆に飽きてきてどうしてもパンが食べたいときはショートニング抜きの低糖質パンを美味しくいただくことがあります( ˘ω₍˘ )⁾⁾

ペースとしては1〜2週間に一回くらいです!


また、どうしても朝は甘いもので脳を起動させたいんだ!という方にはコーンフレークもアリだと思います!(๑╹ڡ╹๑)

ビタミン類、鉄分をしっかり摂れて、牛乳をかければカルシウムも摂れて美味しさ倍増、さらに300円で一週間以上保つ分コスパもいいですよ!っておかんが言うてたわー(某漫才チャンピオン風に)



では以上、今回はワタクシの体験談から気付いた障がいと健康シリーズ第7弾でございました!


たしかに菓子パンの食べ過ぎはあくまで1つの可能性であり断定はできませんが、食習慣・生活習慣を整えれば症状や病気を軽くできたり抑えられたりすることができるのは事実です!(っ’ヮ’c)

皆さんももし心当たりがあるならば一度試してみてください!


今回の内容が皆さんの健康に役立つものとなれば本当に嬉しいです!



じゃまた!


〜トレンドクリエイツ 奥村〜


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは! トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` ) みんな大好き(?)社会人初心者〜中級者までお仕事に役立つお役立ち情報がテーマです! 今回はまとめです! ~ゴールから逆算する思考法・まとめ~ ・目の前のノルマを片付けていくだけの足し算思考では効率が悪くミスもしやすい ・さらにスキルアップも遅い ・ゴールから逆算するような引き算的に考えると効率的・効果的 ・その際はまずはあらゆる選択

皆さんこんにちは! トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` ) 今回はみんな大好き(?)社会人初心者〜中級者までお仕事に役立つお役立ち情報がテーマです! 前回はゴールから逆算する考え方について説明しましたが、その続きです。 二、選択肢の中から最適な案を見つける 柔軟に考えたり、組み合わせたり、視点を変えたりしてたくさんの案が見つかったら、その中から最適な案をピックアップしましょう! これがゴール

皆さんこんにちは! トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` ) 今回はみんな大好き(?)社会人初心者〜中級者までお仕事に役立つお役立ち情報がテーマです! 前回に続いて「ゴールから逆算する思考法」について説明します! 次に、選択肢を広げる際のコツ3点を見ていきましょう! ・常識を疑う 仕事でも普段の生活でもそうなんですが、知らないうちにいつの間にか刷り込まれた常識が柔軟な思考を遮ることもあります。

bottom of page