top of page

ついつい食べ過ぎてしまった…したらばこれをやりましょう!②


皆さんこんにちは!


トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` )


ダイエット中であろうとなかろうと暴飲暴食をしてしまうと半端ない罪悪感にさいなまれてしまいますよね(´・ω・`)


それでもこの時期季節のイベントや色々なお付き合いでついつい食べる量、たくさん食べる頻度が上がってしまいがちですよね_(:3 」∠ )_


そこで前回に引き続き、食べ過ぎてしまった後に太らないためにやるべきこと4選をご紹介していきたいと思います!٩ʕ•ﻌ•*ʔو





◎対策法② 良質な脂質を適量摂る


油や脂質と聞くと、もっと太りそうとか健康に悪そうとか思われるかもしれませんが決して全てがそうではありません!('ω'乂)


タンパク質の必須アミノ酸や、脂質の必須脂肪酸というのは聞いたことがあるかもしれませんが、糖質の必須シュガー酸や必須砂糖酸なんてものは聞いたことがないはずです。

なぜなら存在すらしていませんからねꉂꉂ(థꈊథ)੭ु⁾⁾


したがって、糖質というのは必ずしも必須ではないので低糖質な食事にするのはよくても脂質を完全に抜いてしまうというのはいけません!(乂・ω・´)


脂質もまた、身体のもう一つのエネルギー源となりますから食べ過ぎた次の日から減らすことは必要ですが無くしてしまってはいけません!

脂質に関してはゼロにすることなくある程度は減らして、適量は摂取することが必要です!\_(・ω・`)ココ重要!


加えて、そこで良質な脂質を摂るということが重要です!( ー̀ωー́)⁾⁾

良質な脂質の例としては、アマニ油、エゴマ油、フィッシュオイル(DHA,EPA)といったオメガ3系の脂や、MCTオイルなどです!


オメガ3系の脂質には単純に脂肪燃焼効果が期待できたり、MCTオイルはすぐにエネルギーとして使われる分新たに体脂肪として蓄積されにくい特徴があるのです!d(`・ω´・+)


ただし、脂質というのは糖質やタンパク質と比べて倍以上のカロリーがあるので、いくら身体にいいからといって摂り過ぎはいけませんよ!

脂質も当然、余れば体脂肪になりますからね!ദ്ദി^._.^)


もちろん、サラダ油、マーガリン、ショートニングといった質の悪い油は食べ過ぎた後以外でも普段から避けるようにしておきましょう( *˙︶˙*)و

昔のワタクシは飲み会の次の日は菓子パンだけにして食べる量を減らしたつもりでもブクブク太っていきましたから…l||l( ºΔº )l||l



◎対策法③ タンパク質をしっかり摂る


タンパク質というのは身体の構成要素となる最重要栄養素です。

皆さんがイメージしている通り、筋肉の素にもなる栄養素です!‏‎‎ᕙ( ՞ټ՞ )ᕗ


タンパク質をしっかり摂ると筋肉の合成が高まって筋肉がつきやすくなり、筋肉がつくと代謝が上がりやすくなるため、代謝が上がるとエネルギーの消費量も増えるから痩せやすく太りにくくなる、という論理です!( • ̀ω•́ )✧


また、タンパク質は食べ過ぎた後だけ増やすのではなく、普段からたくさん(目安としてはご自身の体重×1.5~2.0倍のg数は)摂るようにしましょう!


よって、ここまでをまとめると食べ過ぎてしまったら、

・糖質は減らす

・脂質も減らすが良質な脂質を適量摂る

・タンパク質をしっかり摂る

というような食事をしばらく続けるのが理想です!


上記を満たせながらも簡単に作れる食事メニューの一例もご紹介しておきますね!(*ノˊᗜˋ*)ノ


(食事メニュー例)

・鶏むね肉の塩焼き

・ゆで卵の野菜サラダ良質な脂質がけ

・豆腐とわかめのみそしる


鶏むね肉は低脂質・低糖質ながら高タンパクのスグレモノです!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

脂が気になるという方は皮を外しましょう!

また、タレ焼きや照り焼きチキンにすると、タレには糖質がたっぷり含まれていますから塩焼きにするのがおすすめです!( ◜◡◝ )


サラダにはアマニ油やMCTオイルなどの良質な脂質をドレッシング代わりにかけて食べます!

もちろんかけすぎ注意ですよ!(๑•̀д•́๑)


上記のようなメニューにすれば低糖質に抑えながらもたっぷりのタンパク質と適量の脂質が摂れるのでオススメです!

もちろん、焼くだけ・かけるだけ・お湯を沸かすだけ…と簡単に作れるのでよかったら試してみてください!(ฅ∀<`๑)


作るのがどうしても…という場合は、鶏の塩焼きをサラダチキンや魚(青魚の刺身やサバの水煮缶)などに置き換えてもいいですよ!╭( ・ㅂ・)و ̑̑



◎対策法④ 朝食を抜かない


忘年会や新年会などの宴会や、一日頑張ったごほうびとしての食べ過ぎはディナーや晩ごはんとして多くなると思います。


そして、「食べ過ぎてしまったから調節のために次の日の朝は抜くか…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんがこれは本当にまずいことです。。


朝食を抜いた日の昼食にて一気に血糖値が上がることになり、余計に太りやすくなってしまいます!(; ・`д・´)


前日の夕飯で食べ過ぎてしまった次の日の朝は、たしかにあまりお腹が空かないと感じることもあるかもしれませんが、ハムでも冷凍のチキンでも小さな卵焼きでも何でもいいので多少のタンパク質だけでも摂取すべきですσ(・´-・`*)


朝食は体内時計を整える一日のスタートの要でもありますからね!\_(・ω・`)ココ重要!



というわけで今回の内容は以上となります!

この時期はしばらくは宴会シーズンや季節のイベントなどでたくさん食べる機会が増えてくるかと思います!(๑¯ω¯๑)


そんな時にはこの記事の内容を思い出して実践してみてくださいネ!(。•ω- 。)


これからもこのようなお役立ち情報を発信していくかもしれませんので、よろしければまたふらっと遊びに来てくださいね!



じゃまた!


〜トレンドクリエイツ 奥村〜


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page