top of page

仕事で文章を書く方必見!皆さんは馴染みのアレ(、。)を正しく打てていますか?


皆さんこんにちは!


トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` )



突然ですが皆さん!

以下の2つの文を比べてみて、どちらの方がいいと思いますか??


①「糖質制限をすると健康的に痩せてホルモンバランスが整いメンタル面も乱れにくくなります。」


②「糖質制限をすると、健康的に痩せ、ホルモンバランスが整い、メンタル面も乱れにくくなります。」


当然②の方ですよね!

①は早口言葉じゃないんだから文章という形でこのような文を読み続けていると頭の理解が疲れてくるかと思います_(:3 」∠ )_


では、次の2つを比べてみてもいかがでしょうか?


②「糖質制限をすると、健康的に痩せ、ホルモンバランスが整い、メンタル面も乱れにくくなります。」


③「糖質制限をすると、健康的に、痩せ、ホルモンバランスが、整い、メンタル面も、乱れにくくなります。」


③の方が圧倒的に読みづらさを感じたと思います。


文言自体は同じはずの①②③、これらは一体全体何が違うのか、そしてビジネスでも私生活でも使える文章の書き方の一つの視点を今回はご紹介して参ります!

そう、本日のテーマは「句読点の打ち方」です!(ノ˶>ᗜ​<˵)ノ


小学生の頃から国語を習いだし、日本語のネイティブとして当たり前のように身近に接しているはずの句読点ですが、意外と上手く使えていない方が多いと感じたのでこの記事を作成してみました!\(・ㅂ・)/



~句読点(くとうてん)とは?~


まず、読点が「、」文中に打つ区切りの点のことで、句点が「。」文末に打つ文が終わることを示す丸のことでこれらを合わせて句読点と言います。


次回では特に読点「、」の使い方にスポットを当てつつ、読点「、」を打つ際の鉄則その1~4と、句点の間違いやすいポイントについてお話ししていきます!


(続く)

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page