top of page

仕事で文章を書く方必見!皆さんは馴染みのアレ(、。)を正しく打てていますか?③


皆さんこんにちは!


トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` )



今回は追加テクニックを紹介します。


※追加テクニック!※

やはりそもそも読点「、」の打ちすぎは文章の見栄えとしてよろしくありませんので「一文を短くする」という方法を使ってみましょう!╭( ・ㅂ・)و ̑̑


②「糖質制限をすると、健康的に痩せ、ホルモンバランスが整い、メンタル面も乱れにくくなります。」


②改

「糖質制限をすると健康的に痩せます。さらにホルモンバランスが整い、メンタル面も乱れにくくなります。」

に!


このように一文を短くすることで多すぎる読点「、」の数も減らせて、さらに見やすくなり、ゴチャゴチャせずわかりやすくなりますよ!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



<おまけ:句点「。」の間違いがちな使い方>


基本的に句点「。」は文末に添えるだけのものなのであまり意識されないものですが、文末で句点「。」を打つ際によく見られる間違いがあります。

それは文末にカッコ()が来る際の句点「。」を打つ位置です。


この場合の正解から言うと、カッコ()の後に句点を打つのが正解です!ദ്ദി^._.^)


この記事にも例文があります。

(例文)

一文で3つもの情報を伝えるため、情報量が多くなるのでここで読点「、」で区切ることになります(鉄則3)。

このように、文末がカッコで終わる場合はカッコ()の後に句点を打ちましょう!


他にも細かいところで言うと鍵括弧「」内の末尾には句点「。」は打ちません。

(※この記事内の①②③の例文は独立した一文であることを示すためにわざと「」を使い、その終わりに句点「。」を打っています!)


(例文)

ワタクシのこのブログを書く際の信条の一つが「理不尽に障がいを抱えることになった人たちに正しい情報を伝えることで少しでもそのしがらみを和らげたい」ということです。

本来はこの文のように「」内の末尾には句点「。」を打たないのが正解です!ദ്ദി ˉ͈̀꒳ˉ͈́ )✧


(この文の引用元の記事、

「【障がいと健康】若者が目指す健康習慣と長寿の秘訣は同じだった!?【Part17】」

もよかったら読んでみてネ(。•ω- 。))


というわけで長くなりましたが、今回の内容は以上となります!

今回の内容が皆さんの仕事・人生のお役に立てれば本当に幸いでございます( *^艸^)

これからもこのようなお役立ち情報を発信していくかもしれませんので、よろしければまたふらっと遊びに来てくださいね!


まずは不自然な句読点の打ち方になっていないか確かめるためにも、皆さんの書いた文章をご自身でしっかり推敲する習慣を付けていきましょう!

ワタクシはブログ記事を書く際は最低3回以上、糖質制限の記事に至っては7回以上推敲してから投稿していますよ!

まあそれでも後になってからイージーな誤字に気付くこともあるんですけどね、

ほっほっほ( ᴖ ᴖ )



じゃまた!


〜トレンドクリエイツ 奥村〜

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page