top of page

思い込みの力ってすげー!できないと思ったらできません。でも、できると思ったらできます!②


皆さんこんにちは!


トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` )


ところで皆さんは何かをしようと思った時に「何を思いながら」やりますか?(¯•ω•¯)

前回の続きを説明します!




◎我々の意識は2種類存在する!



我々ヒトにも意識というものが存在しますよね。

その意識は実は2種類あるとされていて、我々がはっきりと認識できる「顕在意識(けんざいいしき)」と、いわゆる深層心理にあたる「潜在意識(せんざいいしき)」になります。



そしてこのはっきりとわかる顕在意識の方は全体のたった10%程度で、見えない潜在意識は全体の90%もを占めているとされています!(*゚O゚ *)

まるで南極の氷のような、まさに「氷山の一角」のようなものです。



よく考えるまでもないですが、10%の方と90%の方ではどちらの意識が現実化しやすそうでしょうか?

もちろん、90%の潜在意識の方ですよね!(´∀`;)



例えば、「来月までに4kg痩せたい!」と思っているダイエッターがいました。

しかし、彼は次月までに1kgも痩せることができませんでした。それは心の底では「1〜2ヶ月で4kgなんて無理だろ…」と思っていたからです。



まぁ、これって昔のワタクシのことなんですけどね!

ほっほっほ( ᴖ ᴖ )



一方で、心の底から「胃腸の病気を治したい!うつ病を抗うつ剤抜きで治したい!痩せたい!健康になりたい!糖質制限しよう!ガチで大好きなチャーハンもカップ麺も菓子パンも食べない!みんなできてるから自分もできる!やってやる!」と思ってガチで全部やってのけた者もいます。

まぁ、ワタクシなんですけどね!(ฅ∀<`๑)

ほっほっほ( ᴖ ᴖ )



これって一見意志が固いだけのように見えるかもしれませんが、後者のワタクシの方の注目ポイントは「無理だ」とは一切思っていないことです。

そして「できる!」と思って最後までやったからこそ本当に最後までできたものだと考えています!╭( ・ㅂ・)و ̑̑



これらはつまり、深層心理の潜在意識の方が現実となったものだと思います。

「できない」とは一切思わずに「できる」と思ってやるとできる、思い込みの力がヒトには実際に備わっているのだと考えられます!(๑˃̵ᴗ˂̵)و



実際、糖質制限をやってみた所感としては、「頑張ってやるぞー!」という気持ちより「科学的な根拠があるから自分もできるはず」と思っていたので成功した後も「やりきったー!」という気持ちより「意外とすんなりできた」という気持ちの方が強かったです(* ˘꒳˘)⁾⁾





◎思い込みの力を使いこなすコツ



潜在意識が強く現実に反映されやすいことから、思い込みのコツとしてはあまり重く受け止め過ぎないということです。

意志の強い弱いは関係ありません('ω'乂)



最初のままならできないのは当然だ、というようにまずは現実を受け入れましょう。

そして、目標を達成するのには「どうしたらいいのか」「なぜ今はできないのか」などをありったけ考えます。



そこで「できない」と少しでも思い込んでしまっていたことに気付ければOKです!

(そうでなければ、「できない」とは今後一切思わないようにしましょう!)



そしてどうすれば「できる」ようになるのか、「できる」と思えるようになるのかも考えてみましょう!ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ

「できる」と思って行動すれば本当にできるし、遅くともいずれ本当にできるようになります!ദ്ദി( ´◔‿ゝ◔`)



あと、意志の強さ以外にも経験の有無も関係ありません。

もう歳だから…、年齢も関係ありません。



こう思ってしまうのも、潜在意識の中で「できない」と思い込んでしまっている可能性が非常に高いからです\_(・ω・`)ココ重要!



皆さんも、若い頃ゴルフの経験もないのに歳をとってからゲートボールに励むおじいさんおばあさんを見たことがあるでしょう。

「やったことがないからできない」「もう高齢だから運動はちょっと…」そんなことは全く思わずに「歳をとっても身体を動かして楽しみたい」と、心の底から思っているからこそできているのだとワタクシは考えます!ദ്ദി^._.^)



続く

閲覧数:4回0件のコメント
bottom of page