top of page

糖質制限は食費がかかりすぎ!?否、安上がりで済ませる方法をご紹介いたします!②


皆さんこんにちは!

トレンドクリエイツの奥村です(´•ᴗ•` )


今回、糖質制限を安上がりに済ませるためのおすすめ食材を紹介していきます!(๑•̀o•́๑)۶




◎糖質制限を安上がりに済ませるためのおすすめ食材(カッコ内は主な含有栄養素)


①卵(高タンパク・高脂肪)←オススメ!


まず一つ目は卵です。

卵は「完全栄養食」とも言われるほど多くの栄養素を含んでおり、なおかつ糖質制限中には嬉しいタンパク質・脂質がたくさん含まれております!ヾ(*≧∀≦*)ノ

(たとえばタンパク質・脂質の他にはビタミンA,D,E,K、鉄分や一部のビタミンB群も含まれておりますのでうつなどのメンタル不調改善にもピッタリです!)


また卵一個でタンパク質はおよそ6gちょっと確保できるので、卵を3~5個使って大きめな玉子焼きでもプレーンオムレツでもスクランブルエッグでも作れば、それだけで一食分のタンパク質・脂質をカバーできるくらいです!


1パック10個入りで約200円という圧倒的コスパの良さも嬉しい限りです!ദ്ദി ˉ͈̀꒳ˉ͈́ )✧


ちなみに一昔前には卵にはコレステロールがたくさん含まれるから危険だという声もありましたが、コレステロールが身体に悪いというのもウソ事実ですので気にしなくて大丈夫です!ദ്ദി^._.^)

(詳しくは別の機会でお話しします!)



②豚肉(高脂肪・高タンパク)


糖質制限といえば肉食だ!とイメージされる方も多いでしょう。

ネットなんかで糖質制限メニューを調べると牛サーロインステーキを何百グラムもドカ食いしているボディビルダーの様子を見られた方もいらっしゃるかもしれません。


たしかに糖質制限しながらボディメイクをしなければならないようなトップクラスのビルダーさんは牛肉の方が絶対に向いていますが、牛肉は圧倒的に価格が高いですから今回の趣旨からは外れちゃいますね…_(:3 」∠ )_


しかし、我々は別にコンテストで優勝を目指すのではありませんし、健康的な生活習慣を目指すのであれば、牛肉と比べると価格の安い豚肉で代用してもきちんと糖質制限は成功できます!٩(๑>∀<๑)۶


また、糖質制限中は糖ではなく脂をエネルギー源として使うので肉類全般は赤身の多い部位ではなく、脂身のついた部位を食べると脂質摂取量が稼げてよいということもここで覚えておきましょう!╭( ・ㅂ・)و ̑̑


豚肉でおすすめの部位は「豚バラ」、「ロース肉」です!

ワタクシもトンテキにはずっとお世話になっております!(๑´ڡ`๑)


最近は情勢が情勢ですので、スーパーのチラシを欠かさずチェックして特売の日を狙って買えばさらにコスパ良く進められるでしょう!ε=ε=٩(๑・∀・)۶



③鶏肉(高タンパク・中~高脂肪)←オススメ!


鶏肉は肉類の中でも屈指のコスパの良さを誇ります!

グラム価格で見ると牛肉や豚肉を圧倒する安さです!( • ̀ω•́ )✧


理想は脂質の多い鶏もも肉がおすすめですが、それでも少し高いと感じる方には鶏むね肉でも構いません( ᴖ ᴖ )


要はタンパク質をしっかり確保しながら脂質をエネルギー源としてたっぷり摂取できればいいので、鶏むね肉にする場合でも皮つきで、脂身の部分は切除せずに、他のメニューで油を多く使って調理したりすれば問題ありません!!


鶏むね肉に飽きてきたら同じくらいの価格の鶏レバーに替えて気分も変えてみるのもいいですよ!(o≧▽゜)o



④サバの水煮缶(高タンパク・高脂肪)←超オススメ!!!


糖質制限中の魚類の中ではサバの水煮缶が圧倒的におすすめです!

やはりたっぷりのタンパク質、そして何よりDHA,EPAという圧倒的に良質な魚の脂を一缶150~200円というコスパの良い価格で摂れるからです!(*゚O゚ *)


そのまま食べてもおいしいですし、他の具材と合わせて使うのも、みそしるに使うのもよし!と汎用性もバツグンです!(๑>◡<๑)


注意点としては、サバの身本体だけでなく煮汁にもサバのいいところがたっぷりとにじみ出ているので、煮汁は捨てずにいただきましょう!\_(・ω・`)ココ重要!



⑤豆腐(中タンパク)


豆腐は糖質制限中の主食、肉・魚・卵・野菜・豆腐の中にそのまま名前が入るくらいの食材です!


豆腐はそれそのままを1丁食べるだけではちょっとタンパク質は足りませんが、低糖質ながらそれなりにタンパク質が摂れること、アレンジの効く汎用性の高さがおすすめです!(๑ゝڡ◕๑)


みそしるの具材としては言わずもがな、キムチを乗せたり野菜と一緒に合わせやすいのがポイントです!

3パック98円のものもあるので、もちろんコスパは最強クラスです!ദ്ദി^._.^)



⑥もやし(食物繊維)


もやしと言えば言わずと知れた低価格食材ですね!

もやしにはたしかにエネルギーやタンパク質はほぼありませんが、あの驚きの低価格で食物繊維が摂れることが一番の魅力です!ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ


強火でサッと炒めて塩コショウを少々振るだけでもそのまま食べられたり、お肉や他の野菜と合わせてかさ増しもできたりと使い勝手の良さもグッドポイントです!



⑦わかめ(食物繊維)


わかめは栄養成分表を見ると炭水化物が高く見えますが、そのほとんどが食物繊維でたっぷりの食物繊維を摂ることができます!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

(復習ですが、炭水化物≠糖質であり、炭水化物=糖質+食物繊維ですよ!詐欺っぽい表記ですよね…)


国内産の乾燥わかめでも1パック200円前後くらいでしばらくもつので、糖質制限導入期にありがちな便秘の解消にももってこいです!(๑•⌄•๑)


おみそしる、スープのオトモとしてワタクシも毎日わかめ食べてます!!



というわけで今回の内容は以上になります!

ざっくりまとめると糖質制限を安上がりで済ませるには、

「上記①~⑦の食材をベースにして献立を組んで自炊をする!」

ということになります!


今回の内容を参考に糖質制限をぜひ安上がりで始めていただければと思います!

ワタクシもこの記事のように牛サーロインステーキや高級魚を食べずに糖質制限を成功させています!٩(ˊᗜˋ*)و


あとはくれぐれも糖質をうっかり摂ってしまわないようにだけご注意ください!

糖質制限中は一食あたり糖質量〜20gまでを守っていただければOKです!!


今回の記事を参考に、食費が高そうと諦めかけていた方もぜひ低価格・低糖質な健康食習慣にチャレンジしてみてくださいね!( ・ᴗ・ )⚐⚑⚐


今回の記事が皆さんの健康のお役に立てれば嬉しいです!o((*•ω•))o



じゃまた!


〜トレンドクリエイツ 奥村~


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page